Profile

代表取締役所長 清家隆幸

一級建築施工管理士

1959 (昭和34)年7月3日               
忠一 タキコの4男兄弟の長男として生まれ                    
愛媛県大洲市長浜町出身
《実家の事業について》                               
実家は住宅関係の会社(屋根屋)を経営。小学3年生の時に父親が屋根から墜落し、約3か月間の療養生活を家庭内で体験した。

 

profile_edited.jpg

学歴
・大洲市立長浜小学校
・大洲市立長浜中学校
・愛媛県立長浜高等学校
・小学校4年から地域で剣道を学び、高校時代に3段を取得。愛媛県高等学校新人戦で団体優勝を経験。
・広島工業大学 経営工学部卒業
大学時代は剣道部主将を任され、その主将時の大学学生への体育普及活動の貢献が認められ、体育会本部長を務めた。

 

職歴
・1982(昭和57)年4月
ナショナル住宅建材㈱(現パナソニックホームズに入社)
建設部に配属。翌年名古屋で死亡災害発生。
・工事技術部安全推進課リーダー
・全国の拠点に安全衛生協議会の設立を推進。
1994月年(平成4年)10月
・安全推進部安全推進課長 昇任
2002年から2004年
・大阪住宅安全衛生協議会 会長に就任
◎2019年7月定年退職にて退社

《在職中の災害対応経験》
1995年1月 阪神淡路大震災 (本社スタッフ)
2001年3月 芸予地震 (愛媛支店建設部次長)
2011年3月 東日本大震災(愛媛アフターサービス)
2018年7月 西日本大豪雨(広島アフターサービス)
[主な講演テーマ]
「現場の主役 職長の役割」
「低層住宅現場の安全管理」
「リフォーム・メンテナンス作業の安全管理」
「これからの住宅業界の人財育成と女性活用」
「一人親方政府労災特別加入の実際」
「お客様との信頼を築く現場とは」
「新入社員に求める現場の役割」
「高齢労働者の安全労務管理のポイント」